プログラミングって何?どういうスクール?

 

子どもが習うプログラミングってなんでしょう?
– 2020年から小学校プログラミング必修化決定- 

プログラミングとはずばり『コンピュータへの命令』です。
今以上にあらゆるものがインターネットにつながる技術や開発が進む中で機会とともに仕事していく(ロボットやAIとの共存)ためには、その仕組みや構造を理解しておくことがとても重要です。

そのような必ずや到来する近未来に備え、楽しみながら論理的思考力を身に付けていくことを目的とし、2020年より初等教育必修化が決定したのが、プログラミング教育なのです。

プログラミングは、英語と並び21世紀の教養と言われており重要性が高まっております。

どんな思考を重視しているかがスクールの違いなんです。
– 大事なのはプログラミングそのものではないんです – 

技術を学ぶのも大事ですが、わたしたちがプログラミング教育を通して最も大切にしているのは『プログラミング思考』
よく聞く言葉で言うと論理的思考力(ロジカルシンキング)です。

プログラミングを通じて、これからの時代に通用する『思考力』そのものを身に付けて欲しいというのが一番の願いです。

どのコースをお選びいただいても、この思考力が身につくように考慮しておりますので、お子さまのご興味に合わせご選択ください。