無料体験会 第1弾

本日、D-SCHOOL八王子において春の無料体験会の初日を終えました!

色々とドタバタもあり、ご参加者の方にはご迷惑もおかけしてしまいました。申し訳ございませんでした。

 

さて実際の体験会はこんな感じでした!

写真では、キッチンが見えますが、後ろにはテーブル席もあります。
人数的にこの方がよかったのでこんな感じですが、入会後はフリ-アドレスで思い思いに学べますよ!
お部屋の全体感はこちらから

今後もあと3週にわたって実施しておりますのでお気軽にご応募ください!

D-SCHOOLを
体験したい方はコチラ

体験会 申込み続々!

ありがたいことに3/24 10:00~11:30の無料体験会枠が埋まりました!

参加の子は男の子や女の子、年齢もそれぞれでマインクラフトのプログラミングスクールに興味を持っていただける幅が広いんだなと感じてます。

八王子市のプログラミング教室はいくつもあってそれぞれ特色があります。
いま、お子さまの習い事としての人気が上がっているのかもしれませんね。

D-SCHOOLでは子ども達に大人気のマインクラフトが単に遊ぶだけでなく、プログラミングの勉強もできてしまう画期的なカリキュラムです。

スクラッチにコマンドを打ち込むとマインクラフトが連動してブロックが積みあがっていく!わくわくしますね!

まだまだ無料体験会の空枠がありますので、お気軽にお問い合わせください。

小学生がプログラミングを学ぶ時代が来る?

来る?という疑問形で書きましたが2020年にはプログラミングの授業が必修化されます。

実際にプログラミングと聞くとプログラマーにならないから必要ないかなという考えもありますね。
ただD-SCHOOLでもそうですが、プログラミング技能自体を磨くのではなく、プログラミングを通じて論理的思考力を鍛えたりすることが大切だったりします。

そのため、必修化の狙いはプログラミングというものに触れ、考え方や工夫する習慣を身に着けるのに役に立つという見方もできます。

D-SCHOOL八王子ではマイクラッチコースというマインクラフトとscratchを組み合わせ独自に開発したカリキュラムで遊びながら学ぶスタイルで楽しく論理的思考力を鍛えることができます。

体験会のチラシできました!

D-SCHOOL TOKYOの春の体験会チラシができました。

表面はMinecraftのイメージ画像が目立つもので、裏面にはD-SCHOOL八王子で行っているコース(ゲーム&アプリ制作とマイクラッチコース)の説明が記載されています。

今ならお時間も選べますのでどしどしご応募ください!

来週からは折込チラシも頒布するので早め早めがおすすめです!!

春の一斉体験会を実施いたします!

八王子駅そばで開校する小中学生向けプログラミングスクール
春の一斉体験会を実施いたします!
少しでもご興味をお持ちの方は無料の体験会してみませんか?

体験会日程
3/24(土) 10:00~、13:00~、14:30~
3/31(土) 10:00~、13:00~、14:30~
4/7(土)  10:00~、13:00~、14:30~
4/14(土) 10:00~、13:00~、14:30~
対象:小学校3年生~

お申込みはこちらからどうぞ
https://d-school.tech/問い合わせ

ご質問などはFBのメッセージなどからご連絡ください。

D-SCHOOL八王子
東京都八王子市横山町3-12 豊和ビル6F
TEL:042-610-2609
mail:support@d-school.tech

D-SCHOOLはお子様に人気のマインクラフトとscratchを組み合わせ独自に開発したマイクッラチというシステムで学べるプログラミングスクールです。
ゲームのようで遊ぶだけじゃない、楽しく学ぶプログラミングD-SCHOOL八王子は東京都市部で唯一マイクッラチで学べる教室です。

プレジデントFamily『塾・習い事選び大百科』にD-SCHOOLが掲載されました!

ありがたいことに前回の日経BP社『小中学生からはじめるプログラミングの本』にD-SCHOOLが掲載されました!に引き続き、プレジデントFamily『塾・習い事選び大百科』にD-SCHOOLが掲載されました!

やはりプログラミング教育についての注目度が上がってきているのですね。

少しづつ本やメディアの露出が増えていくことでD-SCHOOLも皆様に知っていただけると嬉しく思います。

※D-SCHOOL掲載部分は一部情報が古いところがあるのですが、編集部の都合上差し替えが間に合わなかったという経緯がございました。ご了承くださいませ。

「EdTechZine」に記事を寄稿させていただきました。

先日、D-SCHOOLは日経BP社『小中学生からはじめるプログラミングの本』に掲載されましたが、以前には、ICTやプログラミング教育についての主力メディアである「EdTechZine」に記事を寄稿させていただきました。

マインクラフトで”学ぶ”ことについて、D-SCHOOLの水島が熱く語っておりますので、下記のリンクからぜひご覧くださいませ!
静岡教室の受講生親子の体験談も掲載しております。

記事はコチラ
プログラミング教育に求められる「教えない」教え方、3つのポイントとは?

体験談はコチラ
生徒と保護者の生の声から未来を見据える――プログラミング教育で子どもたちに身につけてほしい力とは?

なぜいまプログラミング学習が重要か④

なぜいまプログラミング学習が重要か【社会背景編】

かつては、海外との取引がある一部の人のみが学んでいた英語も、いまや仕事のみならず文化やスポーツでも日本と世界をつなぐ必要不可欠な世界共通語になっています。

一方、今までネットワークに繋がっていたのはスマホやPCなどの限られた端末のみでしたが、今後は、あらゆる商品やサービスがすべてネットワーク上で繋がる時代になっていきます。その“ネットワーク”を繋げている言語こそがプログラミングなのです。

時代とともに常に変化していくプログラミング言語を、単に覚えるのではなく、構造や仕組みを理解することにより、時代が変化しても応用できる力を身につけることが非常に重要だと考えています。学習を通して、問題発見能力、問題解決能力も同時に育んでいきます。

 

マイクラッチコースについて

<内容>

マイクラッチコースでは、大人気のマインクラフトを使いプログラミングを基礎から学ぶ新しいコースです。表面的にマインクラフトで「遊ぶ」のではなく、マインクラフトで「学ぶ」という新たな視点を取り入れていきます。欧米では、マインクラフトを使いながら数学や外国語を教える動きが広がっており、高い評価を得ています。カリキュラムの中では少しずつ英語を取り入れながら授業を進めていくため、英語学習にも役立ちます。プログラミングというと難しいイメージがあるかもしれませんが、マインクラフトという身近なテーマを使っていきますので取り組んでいただきやすい内容です。

 

<カリキュラム>

D-SCHOOLが準備したオリジナルのマインクラフトの世界の中でプログラミングを学んでいきます。生徒さまの進度により難しい世界にステップアップしていき、学んでいくプログラミングの難易度も上がっていきます。使っていくソフトは、D-SCHOOLオリジナルの「マイクラッチ」!マイクラで実際に出てくるブロックがたくさん登場し、作ったプログラムはマインクラフトPC版にすぐに反映されます!

なぜ、今、小学生からのプログラミング教育が重要か③

海外では義務教育の流れ

教育先進国の北欧やヨーロッパをはじめ、世界では小学校からプログラミング教育が必修化の流れとなっています。ますます進化するインターネット化の流れの中で、プログラミング学習の重要性は世界的に高まっています。

とはいえ、とにかく楽しく!

上記、少々堅苦しい内容になってしまいましたが、D-SCHOOLではとにかく楽しく学ぼうという方針を大前提に運営してまいります。大人もそうですが、楽しくなければ継続できませんし、せっかくの学びも身につきません。お子様たちが楽しみながら思考力や創造力、集中力などを養っていただけるよう、時代に合った学びのスタイルをお届けします。